頚椎ヘルニアとは何か?

頚椎ヘルニアを患い、自宅から全く動けなくなってしまった。

頚椎ヘルニアで動けない!

普通に生活をしていたが、頚椎ヘルニアにかかってしまい、家から一歩も出掛ける事が出来なくなってしまった。

仕方なくずっと寝ていたのだが全く動けない状態が続き、食料も食べる事が出来ず、また買出しに行く事も出来なくなってしまっていた。

水を飲む事も出来ず、また立ちあがる事も出来ないので、このままでは干からびてしまう。

時は8月。

私はあまりの喉の渇きで声を出す事も出来なくなってしまっていた。

結果、私はこのまま死んでしまうのではないかと錯覚し、這いながら部屋を移動。

携帯電話まで辿り着き、ここで友人に電話する事になる。

友人は家に入ってくるなり、おおごえで「汚い!」と。

そうだ、私は部屋を全く掃除していなかった。

だから僕が動けなくなっているという事実よりも、まずはその生活環境から驚いてしまうのも無理はない。

友人に救急車を呼んでもらい、無事に病院へ。

しかし病院に行っても何もすることが無く、結局横になったまま付き添ってくれた友人とずっと会話している事になる。

このまま頚椎ヘルニアで生涯横になったままなのだろうか、、。

等と悲観的に思っていたが、看護婦さんが「大丈夫ですよ」と笑顔で温かく対応してくれた事により、私の心は救われることとなる。

◆参考リンク:頚椎ヘルニアを治したい│漢方薬の健康堂薬局